ダイヤモンドクリーナーを買いました

100均を徘徊しているとInstagramで話題の「ダイヤモンドクリーナー」を発見。よくお掃除系の投稿で見かけていたので購入してみました。

実際、お風呂場の鏡で使ってみてめちゃめちゃ良かったので調子に乗って家じゅうのものを手当たり次第ダイヤモンドクリーナーでくるくる掃除したら、電子ケトルには合わなかったようで傷だらけに・・・でも、電子ケトルの素材でもダイヤモンドクリーナーでキレイにできる方法を見つけたので合わせて紹介していきます。

どこで買える?

私が買ったのは100均の「CanDo(キャンドゥ)」でした。ネットを見る限り「Daiso(ダイソー)」や「Seria(セリア)」などの100円ストアでも取り扱いがあるようなので近所の100均を覗いてみてください。

使い方はめちゃ簡単!

簡単すぎて説明するまでもないんですが。一応ね。

  1. スポンジに水をつける
  2. キレイにしたいところをくるくる撫でるように擦る(つっかかる感覚がなくなるまで)
  3. 洗い流して終わり(洗い流せない場合は水拭きで拭き取る)

もうこれだけ。擦るだけでOK。

いざ、実践!

では実際にわたしが掃除した場所のビフォーアフターを紹介していきます。ちなみに、わたしは健康に被害が出そうでない限りは掃除したくないタイプの人間です。汚い画像が続きますがすみません。

お風呂場の鏡

ででん!真ん中をくるくるっと掃除してみました。どうでしょうか?かなり変わりましたよね?お風呂の水垢はちょっと濃かったので10から20くるくるしました。とは言っても全く力を入れなくて大丈夫です。

お湯で流した時、BeforeはくもってますがAfterはくもらない!

去年の年末に、水垢除去&くもりどめのシートで拭いた以来の掃除でしたがダイヤモンドクリーナーは力を発揮してくれました。しかも!水垢除去だけでなく水はけあ良すぎるのか、くもりも軽減されていて大満足。

洗面所の蛇口

お風呂場での感動を忘れず、風呂場を出てすぐ目に付いた洗面台の蛇口。気がついたら無心でくるくるしてました。

言わずもがなキレイになりました。Instagramにも投稿しているので見てみてください。

(失敗)電子ケトル

さらに何か磨けるものはないか家を徘徊。そして目に付いた電子ケトル。これが悲しい事件の入り口でした・・・

電子ケトルは2年間ほぼ毎日使っていましたが一度も掃除することなく。(ごめんて)この度バルミューダのケトルに買い換えたのでメルカリに出品するタイミングで重曹で掃除してみたんですがぜんぜんビクともせず。表面にうろこ状の汚れが付いていることもあってメルカリでは全然売れず。やっぱり掃除しないとな!と思っていたところのダイヤモンドクリーナーでした。

では先に結果から。ででん。

ロゴのない裏側の部分

うわーん。いや、今年の流行語でいくとぴえん。ぴえーん。めちゃめちゃ傷だらけに。みなさんはまず目立たないところで試してみてください。(言わずもがな)

で、ダイヤモンド側じゃ傷だらけになってしまうことが分かりまして。もしかしてと思い青いスポンジ側でこすってみたら・・・

ロゴがある正面側
フタの部分

めちゃキレイに落ちたーーー!ということは普通にスポンジでも落ちたのか?よくわからないけどキレイになったからよし。せっせとフタの部分もやったよ!

ちゃんと裏に傷がある写真と説明文は入ってますよー

ちなみに磨いた後にメルカリの商品ページをテコ入れしたら1時間もたたずに売れました。わいわい

最後に

今年も早いものでもう大掃除のシーズンですね。ダイヤモンドクリーナーで水垢ピカピカにしてみてはいかがでしょうか。最後までお読みいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です