【初心者向け】Amazonの商品画像こだわってる?商品の欲しくなる画像構成について考えてみた

商品画像ってなに?

商品画像とはネットでアイテムを売るときに、アイテムを紹介する画像のことです。楽天だと検索結果に表示されるごちゃごちゃしているあの画像がメインの商品画像、amazonだと白背景の画像ですね。

「スマホケース」で検索したときの検索結果画面

一般ユーザーがネットで商品を買うとき、まずモール内で検索しますよね。そのときに一番最初に表示されるのがメインの商品画像なので、商品が売れるかどうかの第一関門となります。白背景だし適当でいいや!と思わずしっかりこだわって作っていきましょう。

画像の構成

商品画像はメイン画像とサブ画像の総称です

まず、商品画像の構成を理解していきましょう。商品画像は複数枚登録できます。枚数はモールによって下限や上限枚数が違います。また同じモールでも規約が変わることは多々あるので最新情報をチェックしておきましょう。

Amazonの商品画像構成ルール

Amazonの商品画像はパソコンとスマホでAmazonが決めたルールが違うので別々に紹介していきます。

【パソコンの場合】

  • メイン画像(白抜き)
  • サブ画像①
  • サブ画像②
  • サブ画像③
  • サブ画像④
  • サブ画像⑤
  • サブ画像⑥
  • サブ画像⑦
  • サブ画像⑧

メイン画像は必須です。その他にサブ画像を8枚まで登録することができます。

【スマホの場合】

  • メイン画像(白抜き)
  • サブ画像①
  • サブ画像②
  • サブ画像③
  • サブ画像④
  • サブ画像⑤
  • サブ画像⑥

パソコンと同じくメイン画像は必須です。ただサブ画像は6枚しか表示されません。商品画像はパソコンもスマホも同じデータを使うので7枚目と8枚目に重要な情報が入らないように気をつけてください。

オススメの商品画像構成

画像構成のルールはわかったけどメイン画像以外にサブ画像は何を登録するのがよいの?と悩みますよね。そんなときは消費者の購買心理の7段階を参考に画像を作ってみましょう。

人は商品を買い消費するまでに

  1. 認知(商品の存在を知る)
  2. 興味(商品の詳細が見てみたいと思う)
  3. 行動(商品を見たり、自分に必要なのか似合うのか思考する)
  4. 比較(もっと良い商品がないか比較する)
  5. 購買(購入する)
  6. 利用(とりあえず使ってみる)
  7. 愛着(何度も使う)

すごいざっくりの説明ですがこういう段階を踏むと言われています。なので、このフローにあうように画像を構成していきます。

今回はスマホファーストでメイン画像1枚とサブ画像6枚で考えていきます。

  • メイン画像…商品のイチオシが伝わるような写真にする(認知&興味)
  • サブ画像①…サイズや色の展開を説明するもの(行動)
  • サブ画像②…おすすめの利用シーン(行動)
  • サブ画像③…商品の機能(行動)
  • サブ画像④…この商品があることで叶えられること(行動)
  • サブ画像⑤…他の商品との差別ポイント(比較)
  • サブ画像⑥…なにかの受賞歴などあればそのアピール(比較)

認知から比較までをきちんと伝えることでページのコンバージョンが上がるかもしれません。

Amazon(アマゾン)の規約を守ろう

どんな写真を撮影して画像を作ろうかイメージが湧いたところで、画像についてもAmazonが決めたルールがあるのでそこを確認していきましょう。

画像作成の規約

画像作成のルールですが、こちらはメイン画像とサブ画像でAmazonが定めるルールが違うので別々に紹介していきます。

【メイン画像】

引用:Amazon出品大学

Amazonといえば有名な「白背景」ですね。白背景であればOKかといえばそうではなく、さらに「文字を入れない」「商品やメーカーロゴを編集して入れるのはNG」と厳しいルールがあります。ただ商品自体に文字やロゴがプリントされているなど商品の模様としてであれば映っていても問題ないです。

引用:Amazon出品大学

そして、拡張子なども細かいルールがあります。気をつけておきたいのはサイズです。Amazonの商品ページで商品詳細が拡大できる機能がありますよね?それに対応するためには高さ、幅のいずれかが1,000ピクセル以上(ファッションカテゴリは1,001ピクセル以上)必要なので最大サイズの2,100ピクセルで作るのが安心ですね。

もし規約違反するとどうなのるの?

もし違反をした場合は、検索結果から削除されてしまう可能性があります。検索結果から削除されてしまうとほぼ売ることはできないので必ずガイドラインは準拠していきましょう。

参考文献

WEBEST8-【商売人必見の購買心理学】購買心理を7段階に分けたマインドフロー

Amazon出品大学-メイン画像・サブ画像について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です