【総合職6年目OL】在宅・リモートのパソコン作業に役立つおすすめグッズ3選

こんにちは、てんです。

社会人になって6年目。平日も土日もずーーーと、海外旅行行くときでさえパソコンをもっていて触っていました。

そんなわたしの最近のパソコンまわりおすすめグッズを紹介します。

ワイヤレスイヤホン

まずひとつめはワイヤレスイヤホン。音楽聴いたままスマホ充電できるし、イヤホンの線がないので手元がすっきりしていてパソコンに集中できます。

あと1LDKくらいのおうちであれば、スマホをリビングや作業デスクにおいたままトイレにいったり掃除をしても音が途切れません。

線がなくて気が散らない、トイレに行ったり水を取りに行くときにスマホを気にしなくていいっていうのは思考が途切れなくて素晴らしいことだと実感しています。

通勤するようになったらもっと快適さを思い知るんだろうな・・・

MOFTパソコンスタンド

2つめはパソコンスタンドです。家の机、カフェのテーブル(自粛中)、オフィスのデスクなどいろいろなところで作業をすることが多いのですが、どこにいっても悩むのはテーブルの高さ。

イスとテーブルの高さ次第でパソコン作業しているときの首の角度がえげつないことになっていて、めちゃめちゃ肩が凝るなどの悩みがありました。

そんなときエンジニアの夫がススメてくれたのがMOFT(モフト)のパソコンスタンド。

パソコンの裏にペタッと貼るだけで!使っていない時は厚みが気にならないくらい薄く収納されていて、使うときに折り紙の谷折り山折りを生かして高さをだす感じの商品です。

折り方によって2段階の高さ調整ができます。

カラーやサイズ展開も豊富で、ipad pro用に購入するか検討中です。

サブディスプレイとしてiPad Pro

パソコンを使う仕事をしている方の多くがサブディスプレイを使っていると思います。

わたしも会社ではDELLの高さ調整バッチリ!角度もぎゅんぎゅんに変えられるお気に入りのディスプレイを使っていたのですが、この度の在宅ワークで持って帰ってこれず、業務の効率が下がってしまったことに悩んでいました。

そんなとき、ツイッターかなにかで見かけたんですがipad proをサブディスプレイとして使える方法があると知りました。

Airplayという機能をつかうと無線でmacbookとipadをつなぐことができます。

重い作業をすると少し反映が遅延していたりするのであくまで臨時用ですがおすすめです。

この記事を読んだあなたにおすすめ

充電ステーションをダンボールでつくってみた