12/3〜12/4 19:00までのご注文・振り込み分は12/4に発送します。

【メモが上達した気がする】仕事ノートをまとめる時に気をつけていること2つ

こんにちは、店長のてんです。

今日はわたしのしごとノートを紹介します。
仕事ノートは
・アイディア用
・やり方やマニュアル用
の二つに分けて作っています。


今回は「やり方マニュアル用」について紹介します。
定期的に繰り返す業務を
・早く覚えて
・ミスなくこなし
・スピードアップする
ために作った自分専用のやり方ノートです。

このノートの活用方法や、もう一つの方のノートの使い方はこちらから見てください。

 仕事が早くなった!わたしのやり方ノートの書き方
【社会人6年目の仕事ノート】脳みそを全て思考に使いたい!覚えておかなきゃいけないことは全て仕事ノートへ



このノートを作る上で大事なコツが2つあります。


1つ目が「フォーマットをそろえる」こと

フォーマットをそろえると、あとから走り書きのメモをみながらノートを整理するときに、フォーマット通り書いていけば良いので迷わずスムーズにかけます。
また、どのページをみても同じフォーマットなので見やすく分かりやすいです。



フォーマットは
・タイトルは太ペンで一番上にかく(カテゴリ分けしているので、そのカラーでハイライトを引く)
・見出しはグレーのマーカーでハイライト
・小見出しはグレーのマーカで下線
・要素と要素の間に隙間を開けておく(あとから書きたせるように)
というルールで書いています。

二つ目が「情報を全部載せない」こと


会社の資料とかで「誰が見ても分かりやすく!」など言われますが、今作っているのは自分専用のやり方ノート。なので自分がわからない部分の情報だけが載っていればいいんです。
なんでもかんでも全部書いちゃうと、書くのも大変で続かなくなるし、自分がどこまでわかっててどこがわかってないのかもごちゃごちゃに。
あくまで自分基準で情報を精査してください。

メモ的にこのノートを作ると、脳みそが整理されて仕事がかなりはやくなるのでおすすめです。youtubeでも詳しく紹介しているので見てみてください。

 

SNSとLINEやってます