クローム拡張機能って知ってる?仕事も資料作りも時短できる!便利な機能2つ紹介します

こんにちは、てんのしごと道具店の店長てんです。

今日はパソコンを使う人にはぜひおすすめの時短・便利な「クローム拡張」についいて紹介します。

この投稿ではクローム拡張を理解するための基礎知識と実際に何ができるかの例の紹介までで、実際の使い方などは参考になりそうな記事のリンクを貼っておきます。

ではさっそく基礎知識からいきましょう。

クローム拡張の前に「ブラウザ」とは?

ブラウザとは?

インターネット上のウェブ ページの情報を画面上に表示するための閲覧ソフト。また一般に、コンピュータのデータやプログラムを、画面上に文字や画像として表示するためのプログラムも言う。
https://languages.oup.com/google-dictionary-ja/

 例えばiPhoneユーザーはsafari、windowsのパソコンユーザーはInternet Explorerなどに親しみがあるのではないでしょうか。

語弊を恐れず、わかりやすく言うならば「検索するやつ」で理解してもらえればOKです。(厳密には違います。)

Chrome拡張機能とは?

ブラウザが理解できたところでクローム拡張機能とは?を説明していきます。

クローム拡張機能はChrome(クローム)というブラウザで使える便利機能のことです。無料で使えるものがたくさんあるので、ぜひ自分に合った効率機能を探してみましょう。

拡張機能の設定方法はこちらの記事によくまとまっていたので参考にしてみてください。

>>設定方法の記事をよむ<<

わたしがよく使う拡張機能を2つ紹介します。

awesome screenshot

使っている拡張機能の名前はawesome screenshot(オーサムスクリーンショット)です。

>>インストールはこちら<<

資料作りをするときに

  1. ページをスクショ
  2. パワーポイントなどのソフトでテキストや矢印とかを追加
  3. 画像に書き出す(またはそのままパワポで使う) 

という手順がめんどくさいな〜みたいなときに大活躍するのがこちらの拡張機能。

  1. ページをスクショし、そのままテキストや矢印、ぼかしを追加
  2. 画像をダウンロード

って感じで、いちいちパワーポイントを起動せずとも画像に文字入れなどができます。

Translate Anywhere

使っている拡張機能の名前はTranslate Anywhere(どこでも翻訳)で、ページ上のテキストを翻訳できる拡張機能です。

>>インストールはこちら<<

ページ上で分からない英文などを見つけた時に、該当の文章または単語を選択し右クリックして「文章を翻訳する」を押すと翻訳パレットが表示されます。

あちこちタブを移動してコピペして・・・みたいなことをしなくていいのでとても便利!

対応言語は英語以外にも中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語と幅広く対応しています。

ざっくりのクローム拡張の仕組み

クローム拡張でできることがわかったところで、ざっくりクローム拡張の仕組みの話しをして終わります。

クローム拡張はスマホのアプリみたいなイメージです。スマホアプリと同じように必要なものだけを選んでインストールして使います。

たくさんの個人や企業がクローム拡張を作って、webで公開していますので自分にあった機能をみつけてパソコンにインストールして使ってみてください。

また安全性で不安がある場合は、利用者がどのくらいいるのか、レビューはどうなっているのかなどを確認し自己責任でインストールして使ってくださいね。

この記事を読んだあなたにおすすめ

  初心者向け!パソコンってどうやって選べばいいの?カフェで作業するなら11インチがおすすめ